株 失敗


Sponsored Link

いつまでたっても、株初心者。アラフィフ主婦ひろんです。

 

本日の日経平均株価は、プラス58円。終値は18,976円でした。
終値19,000円まで一歩及ばずというところでした。しかし、ニューヨークダウが20.000ドルを回復したのに、日経平均株価の上がり方は、おとなしめでした。

 

その中、持ち株で頑張っていてくれたのが、卸売業株【ハピネット】です。

頑張ってくれていたと言っても、【ハピネット】は、日経平均採用銘柄ではないんですけどね。
何故、この株を持ち続けている羽目になったかといいますと・・・

 

クリスマス商戦で、株銘柄選び!

 2年前の秋に、チャートが下降トレンドを辿っていた時、逆張り投資法で購入しました。
 あまり覚えていないけれど、下値抵抗線があったはずですが・・

 

 クリスマス商戦で活気づくかなと、利益が出たらすぐ売るつもりでした。
 確か2~3日で10,000万円位利益が出たと思います。

 10万円台の買値の株なので、2~3日で10,000万円利益が出ればオンの字なのに、アホな私は、スルスルと値上がりしたので、もう少し上がるかなと、欲をだしてしまったのです。

 利益が出ている時に売ればよかったものを、欲をだしたばかりに・・
 暫くすると、スルスルスルスルと下がりだし買値を割り込みました。

 

 又、そこで難平買いをしてしまったのです。
 買値のコストは下がりましたが、株数も増えました。

 

只、ハピネットは、玩具のメーカーで100株以上の株を持っていると、玩具、ゲーム、DVDで持ち株数に応じて、株主優待の商品がもらえます。
 

自分が欲しい株主優待品があったので、株主優待の商品をもらい、株価が戻ったら売るようにしようと思っていました。


Sponsored Link

 

ポケモンGO 日本 配信でフィーバー

 そして暫くしてある日、数種類持っている株価の総額が高い。「何の株が上げているのだろう?」

 株価の変動があまりないので、毎日、株価チャートも見ていなかったのです。

 

ポケモンGO関連で【ハピネット】追随!

そうなんです。

 例の「ポケモンGOフィーバー」が始まっていたのです。ポケモンGOが日本で配信されるということで活気づいていたのです。

 ゲームに疎い私は【ハピネット】のニュース記事を見て、『任天堂から、ポケモンGOが配信され・・』
 やっと納得、そのニュースでハピネットも上げていたのです。

 (ポケモンGOというのが、とても人気で、配信が日本で始まるのね)と、やっとわかりました。
 呑気なアホトレーダーです。

 

勢いよく、陽線チャートをつけ、当時の買値を上回り、含み益が出たのです。
・・が、アホな私は、またもや「もう少し上がるかも?」と大事に抱え、又、売り時を逃してしまったのです。

 

その後、勢いよく上げた、ポケモンGo株フィーバーは、スルスルと下がり・・・


結果・・・ 今も持っているという有様です。

本当に、いつまで経っても株初心者です。自分でも呆れます。

 

相場格言にある「噂で買って事実で売れ」

相場の格言に「うわさで買って、事実で売れ」という格言があります。

 

この格言は、噂の段階が上昇余地で、事実として発表された時は、材料が織り込み済みで上昇余地がない為売りなさいという意味です。

 

3度目の正直で、次回の売り時こそ逃がさないようにするつもりです!?


Sponsored Link