おつり


Sponsored Link

こんにちは!アラフィフ主婦ひろんです。

 

格安スマホも色々なメーカーから発売され、スマホユーザーが増えています。

スマホにも、お金に関するアプリが、色々でています。

 

スマホで、気軽に投資ができる「トラノコ」というアプリがあるのは、御存じでしょうか?

 

トラノコ」アプリは、どのようなアプリでしょうか?

どのように投資していくのでしょうか?

 

買物の『おつり』で投資ができる

トラノコ」は、買い物の『おつり』を、自動的に世界中の資産に分散投資してくれるサービスです。

 

おつりで投資をしていくということは、資産形成を考えていなかった人も、気軽に運用を始めれるというところでしょうか。

 

「トラノコ」アプリの4つの特徴

Sponsored Link
 

・『おつり』を5円から1円単位で投資が可能

・ファンドを選ぶだけで世界中の資産に分散投資が可能

・毎月の投資額上限設定やおつりの追加投資も可能

・出金はいつでも可能で全国の金融機関に対応

参考元:トラノコ HP

 

『おつり』で投資の仕組みは?

1.いつも通りに買い物をする

トラノコ」や、提携家計簿アプリに登録したクレジットカード、電子マネー等での買い物になります。

 

2.投資したい『おつり』を選択する

『おつり』は、買い物金額の端数で、3段階の設定が可能です。

例えば、250円の買い物した場合

①100円単位設定なら50円

②500円単位設定なら250円

③1000円単位設定なら750円

 

というように、3段階の設定で、おつりの金額が投資にまわせます。

 

3.選択したおつりが、自動で投資に回る

その月に選択したおつりの合計額が、毎月1回の割合で銀行口座から自動的に引き落としされます。

 

4.アプリで運用状況を確認できる

運用状況は毎日更新され、投資している資産の構成情報が確認できます。
又、出金もいつでも可能です。

 

 

おつりだけでなくポイントも投資にまわせる

貯めたポイントを投資に回すこともできます。

2017年12月現在は、提携しているポイントは2つになります。

・「ポイントエクスチェンジ」 (株)リアルワールドが運営 

・「ジーポイント」 ジープラン(株)運営

 

投資先は3つのファンドから選択

投資先は、3つのファンドから自分で選びます。

・安定重視の「小トラ」・・ローリスク・ローリターンなファンド。
米国債券・欧州債券の組み入れ率が高い

・バランス重視の「中トラ」・・ミドルリスク・ミドルリターンなファンド。
米国債券・米国株式の割合の組み入れ比率が高い

・リターン重視の「大トラ」・・ハイリスク・ハイリターンなファンド。
米国株式・日本株式の組み入れ比率が高い

 

 

ファンドに係る費用として、運用報酬の0.3%+手数料諸々です。

トラノコ」利用料として、月額利用料が、1か月300円。

利用料は、投資額に関係なく固定です。

 

信託報酬とは、管理手数料とも呼ばれる投資信託の手数料で、「トラノコ」の信託報酬率は、0.3%で、低めに設定してありますね。

 

マウス操作だけで目の前にある文章をリライトすることができるツールでメルマガ作成もおこづかい稼ぎになります。

まとめ

買物の度に投資ができるということで、気軽に始めることができる投資法といえるでしょう。

 

しかし、問題点として、「月額手数料300円」があります。

月額300円ということは、1年間3,600円です。

 

例えば、1年間でおつりが10万円貯まったとします。
しかし、年利4%で利益が4,000円です。

 

10万円の投資では、厳しい金額かもしれません。
おつり投資への投資資金の追加もできるということですので、その点も考慮しておいた方が良いかもしれませんね。

 

銀行に預けていても、お金は増えません。

今すぐお金を貯めるという考えではなく、長期でお金を貯め資産運用していくという考え方で始めれると良いのではないでしょうか。

 

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

この記事があなたの参考になれば幸いです。

参考:セブン銀行が「トラノコ」を提供しているTORANOTECとの協業に踏み切ったインタビュー記事
引用元:マーケジン

Sponsored Link