アプリキャッシュ


Sponsored Link

こんにちは!

アラフィフ主婦ひろんです。

 

6月28日(水)からサービススタートしたスマホアプリ「CASH」。

「即座に現金になる」という即金制がうけ、16時間で7000点以上の品物と3.5億円の現金化ということで、利用停止状態になっていましたが、8月24日に再開されています。

 

私は、8月24日の再開後、24日、25日と使用しましたが、エラー表示が続き、現金化できませんでした。

参考:8月24日再開後1日目の記事は、こちら↓です。

➡ 「CASH」のアプリで現金化ができない?査定金額上限1000万円は本当?

 

参考:8月25日再開後2日目の記事は、こちら↓です。

➡ 現金化スマホアプリ「CASH」で査定金額を高くする方法は?

 

 

3日目の8月26日に現金化できましたので、使用方法と注意点を綴ってみようと思います。

 

26日は、土曜日ということでしょうか。
10時スタートから30分余りで、上限価格1,000万円に達していました。

 

スマホアプリ「CASH」使用方法

 

①スマホアプリをダウンロードします。

現在はアイフォン版しか利用できません。

CASH説明

 

②スマホアプリをダウンロードしたら、画面を開き、自分の電話番号を入力します。

CASH登録

 

③SNSで承認番号が送られてくるので、入力すると確認の電話がかかってくるので、応答することにより利用開始になります。

 

④下段に羅列している「キャッシュ」をタップして査定を行います。

  1. ブランド → ブランド名を選ぶ
  2. カテゴリ→ トップス、ジャケット、バッグ、シューズなど査定品の商品を選ぶ
  3. コンディション→☆5つの新品から☆無しの全体的に状態が悪いの6段階から、自分で選択する
  4. アイテムの撮影へ→査定品を撮影する

 

その後、査定金額が表示されるので、現金化したい場合は「キャッシュにする」をタップします。

「キャッシュにする場合」は、銀行振り込みとコンビニで受け取る方法と二つの方法があります。(現在は銀行振り込みしか利用できません。)

 

スマホアプリ「CASH」注意点

 Sponsored Link

・査定金額が前日と違う

前日は、バッグの査定金額の画面まで辿り付きましたが、キャッシュにしようとすると、「エラーが発生してキャッシュにできませんでした。もう一度お試しください」になってしまい、時間切れで諦めました。

 

本日は、キャッシュ化するまで、少し時間かかりながらもできましたが、前日の査定金額11,000円のバッグが、本日の査定金額は7,000円でした。

 

「同じバッグなのに?」と思いましたが、毎日1,000万円分の商品を買い取っていれば、商品の査定金額も段々下がっていくのでしょうね。

私はここで、「キャッシュ化する」にしましたが、前日の方が、買取金額が高かったのにと「キャッシュ化しない」と、又、買取金額が低くなる可能性も生じます。

使用しないアイテムであれば「キャッシュ化」した方が良いと考えます。(自己判断でお願いします)

 

・引き出し手数料がかかる

引出し手数料が、1回に付き250円かかります。

 

査定したい品物が、数点ある場合は、一度に査定した方が、手数料は1回ですみます。

引出し可能額は300円からですが、300円で250円手数料引かれたら、あまり意味ないですね。

 

26日査定した品物は、土曜日だった為、即時とはならず、28日の入金になりました。

因みに、28日月曜日に査定した品物は、即時入金となりました。

 

 

・送料は会社側負担

画面に、集荷依頼の期日が表示されるので、それまでに集荷依頼を入力します。

集荷依頼のボタンをタップして、希望の日時を入れると集荷をお願いすることが出来ます。

CASH集荷依頼

 

伝票を記入する必要もありませんので、楽に出荷も出来ました。

 

『CASH』で、エラーが出る対策は?

再開後すぐは、利用するユーザーも多くて、エラーが多々発生したのでしょう。

私は、エラーが出た場合、暫く時間をおいて行ってみましたが、動きが鈍い場合は諦め、日を改めてチャレンジしました。

 

エラーが出た日と、最後の画面まで行き現金化出来た日の、画面の動きの速さ早さは明らかに違いましたね。

「CASH」まとめ

確かに、即時化現金化でき、ユーザーには便利なサービスだと思います。

ガイドもわかりやすくて、作業がストップするところはありませんでしたが、会社側の目的が、よく理解できません。

 

再開前のサービス時は、キャッシュ化しない場合、キャンセル料15%を払うというシステムでしたので、キャッシュ化しない人を狙った金融業?と思いましたが、キャンセル料もなくなった現在では、それもありえません。

 

買取上限金額は、2万円ですが、査定を行ったまま品物を送ってこない人も居るのではないでしょうか?

 

凡人の私には、意図がわかりませんが、面白いサービスであることは事実なので、今後の動向も注目していこうと思っています。

 

以上、現金化アプリ「CASH」でブランド品を現金化した記事でした。

 

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

Sponsored Link