ブライダル


Sponsored Link

いつまでたっても株初心者。アラフィフ主婦ひろんです。

 

『ジューンブライド』という6月に結婚すると幸せになるということばが、日本でも言い伝えられています。

この『ジューンブライド』は、どこから来たのか調べてみました。

『ジューンブライド』の由来は?

①6月の月名である「JUNE」と、ローマ神話で結婚をつかさどる女神である「JUNO」に由来して、この月に結婚する花嫁は幸せになるという言い伝え。

②ヨーロッパでは3月~5月の3ヶ月間は農作業の妨げとなることから結婚が禁じられていて、6月に結婚式を挙げるカップルが多く、その分祝福も多かったため、祝福される6月の花嫁は幸せになれるという言い伝え。

③6月は1年の中で最も雨が少ない月で、気候なども適しているため、ヨーロッパ全体がお祝いムードとなるという言い伝え。

以上の言い伝えを、日本ブライダル業界が、雨天が多く売上が落ちる6月をプラスにする為の戦略と表に打ち出したようです。


Sponsored Link

東証一部【2424 ブラス】

2017年4月7日に東海地方で、完全貸切型ゲストハウスによるウエディング事業を展開する【ブラス】が、東証一部、名証一部に上場しました。

 

【2424 ブラス】は、1998年に有限会社『ブラス』として設立され、5年後に愛知県一宮市に一号店として『ルージュ・プラン』を開店しています。

2016年3月に東京証券取引所マザーズ、名古屋証券取引所セントレアに上場しています。

1年余りで、東証、名証の新興市場から東証、名証の一部に市場変更しています。

マザーズから一部、二部に市場変更する場合、株主数や流通株式など10以上の市場変更基準をクリアして市場変更がされることになります。

 

【ブラス】の3つのウエディングスタイル

【ブラス】の3つのウエディングスタイルは、”完全貸切ゲストハウス” ”ウエディングプランナー一貫性” ”オープンキッチン”が特徴です。

この3つのウエディングスタイルを創業当初から貫いてきて、現在では、東海4県に18店舗の完全貸切ゲストハウスを展開しています。

現在では、ゲストハウススタイルのウエディングは珍しくなくなってきていますが、先駆をきった企業です。

【ブラス】の4月7日の株価は、1,116円です。一単元100株になります。
初心者の方に向けて説明すると、例えば1,116円で一単元株を買いたいという場合、111,600円プラス証券会社に払う手数料が必要になります。

 

【2424 ブラス】株主優待

・株主優待

①披露宴割引券 ②クオ・カード

100株以上 ①10万円分(ブラス店舗で利用可)
②1,000円分
☆権利確定月 7月末日

 

【2424 ブラス】まとめ

有限会社『ブラス』から、東証、名証の新興市場に上場し、東証、名証一部に市場変更した【ブラス】が、今後、どのように展開していくのか興味があります。

【ブラス】で利用できる10万円分の割引券が付くのも、今後結婚を考えているカップルには、嬉しい株主優待ですね。

注)株主優待内容は、掲載時の情報です。最新情報は、御自身で確認をお願い致します。


Sponsored Link