コーヒー


Sponsored Link

いつまでたっても株初心者。アラフィフ主婦ひろんです。

 

楽しい株主優待生活を目指して、4月株主優待銘柄調べています。

自分が、投資出来る金額と自分の生活にプラスになるもののバランスがとれた銘柄が良いですね。

 

資金20万円前後で買える、4月株主優待銘柄はあるのでしょうか?

おすすめの株主優待内容は、商品券はあるのでしょうか?

 

東証一部【7605 フジ・コーポレーション】

(業種)は、小売業です。

設立は、1982年4月。上場は、1999年6月。2016年10月に東証一部銘柄に指定されています。

 

東は北海道から、西は関西まで、タイヤの専売店「タイヤ&ホイール館フジ」を展開しています。 ホイールだけで、現在1200種以上取り扱っているようです。

車に疎い管理人は、よくわかりませんが、ホイールってそんなに違うものなのですね。

 

”品揃え”と”価格” ”低価格と納得感”の『マッチ』と、レーサーとしても有名な『マッチ』こと近藤真彦さんをCMに起用しています。

 

【7605 フジコーポレーション】の売買単位は100株です。

株の最低購入金額は、【フジコーポレーションの株価】×100株の金額+証券会社に払う手数料です。

 

参考:3月28日終値 2760円

 

資金20万台でおさまる株主優待銘柄ですね。

 

【7605 フジ・コーポレーション】株主優待内容は?

・三菱UFJニコスギフトカード
100株以上 5,000円分
1,000株以上 10,000円分
5,000株以上 20,000円分
☆権利確定月 4月末日

注)株主優待内容は、掲載時の情報です。最新情報は、御自身で確認をお願い致します。

100株の購入代金276000円として、株主優待三菱UFJニコスカード5,000円分を頂くとすると、優待利回りは約1.8%です。結構、良い利回りです。

三菱UFJニコスカードは、有効期限もないので、頂いておけば好きな時に利用できますね。

 

JQ【3329 東和フードサービス】

Sponsored Link
 

(業種)は、小売業です。

設立は、1999年5月。2004年7月に、東証JASDAQに上場されています。

東和フードサービスの業態は、カフェとダイニングの2つに分かれています。カフェは、椿屋珈琲店の高級喫茶、パスタ&ケーキのダッキーダック、アリスカフェなどが主力の外食チェーンで、通販事業なども行っています。

 

【3329 東和フードサービス】の売買単位は100株です。

株の最低購入金額は、【東和フードサービスの株価】×100株の金額+証券会社に払う手数料です。

 

参考:3月28日終値 1819円

 

【3329 東和フードサービス】株主優待内容は?

・優待食事券(1枚 500円)
100株以上 3枚
200株以上 6枚
400株以上 12枚
1200株以上 20枚
2000株以上 30枚
☆権利確定月 4月末日、10月末日

注)株主優待内容は、掲載時の情報です。最新情報は、御自身で確認をお願い致します。

注)優待食事券に代えて東和フードサービス製品の詰合せに変更可能です。

店舗は、首都圏近郊のみなので、詰め合わせ製品に変更できることは、便利です。

 

100株の購入代金225,300円として、優待券1,500円分を頂くとすると優待利回りは約0.8%です。

利回り的には、あまり高くはないですが、ドリップ珈琲を楽しみたいという方向きです。

 

【まとめ】

資金20万円前後で買える、4月末日権利確定株主銘柄です。

優待内容は、三菱UFJニコスギフトカード銘柄と優待食事券銘柄になります。あなたの利用目的にあう株主銘柄がありましたでしょうか?

管理人は、三菱UFJニコスカード銘柄狙いです。

 

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

Sponsored Link