焼鳥


Sponsored Link

こんにちは!アラフィフ主婦ひろんです。

 

株主優待品の内容目的でも株取引を行ってる方は多いと思います。

株主優待内容の良い銘柄は買いたいと思いますが、今回、株主優待銘柄が改悪された銘柄を買っています。

東証一部【7918 ヴィア・ホールディングス】

(業種)は、小売業です。

ヴィアグループは、9つのブランドで店舗を展開しています。
居酒屋であったり、洋食屋であったりと色々な外食産業を展開しています。

株主優待内容は、ヴィラグループ店舗の食事券、又は、商品交換なのですが、株主優待内容変更が、5月12日に発表されました。

 【ヴィアホールディングス】株主優待券の内容変更

Sponsored Link

株主優待券の内容変更
現在の 使用制限なく ご使用いただける 内容 から、お会計 (税込) 1,000円毎に 500 円 割引 を行なう割引券 に変更 し、 株主優待金額 (贈呈券面額) は現在の 2倍といたします 。変更後の割引券有効期限 について は、現在の 1年間から 半年 間に変更いたしま す。

引用元:ヴィアホールディングスHP

 

  ・株主優待内容 変更前 変更後
使用範囲  使用制限なし  お会計1000円ごとに500円割引
 株主優待金額
(100株保有の場合)
 2500円相当×2回  5000円相当×2回
 有効期限  1年間  半年間
☆権利確定月 9月末日、3月末日

株主優待金額は、変更前は使用制限なしでした。

変更後、優待金額は2倍にはなっていますが、お会計1,000円ごとに500円割引になっています。

これは、5,000円割引を受けるためには、10,000円の支払いをしないといけないということになります。

10,000円割引を受けるということは、20,000円の支払いをしないといけないということになります。

居酒屋系統のお店であれば、複数名で利用すれば、利用する金額になるかもしれませんが、食事だけで半年間で20,000円の金額を利用するだろうかと考えてしまいます。

そう考えると、やはり改悪になりますね。

株主優待内容 改悪を受けて株価は下落

この影響を受けてと思われますが、5月12日の終値が1,116円、翌営業日の5月15日は150円マイナスの966円で始りました。

株主優待内容は改悪になるかもしれませんが、2017年9月は変更前の株主優待内容を受けることが可能です。
変更後の内容は、2018年3月の株主優待からになります。

まとめ


ブログパーツ・株価ナノチャート

株価は5月19日に最安値をつけてから、上げてきています。

株価の指標のひとつとしてみているRSIは、30%を割れていますので、売られすぎの状態です。
株主優待改悪を機に、売りに出した投資家が多かったのでしょう。

 

株価の動きを見ながら、株差益を獲るか、株主優待を獲るか考えていきたいですね。

 

Sponsored Link