株の始め方
Sponsored Link

いつまでたっても、株初心者。アラフィフ主婦ひろんです。

自分の勉強も兼ねて、株取引初心者の為の、株売買のスタートからブ株ブログになります。

 

取引口座開設は株売買のはじめの一歩

株取引を始めようとする時は、まず、証券会社で取引口座を開かないといけません。

現在では、インターネットで口座を開くことが可能です。

インターネット証券会社も、たくさんあるので、色々調べてみて自分にあった証券会社を見つけましょう。

証券会社で、取引口座を開設したら、スタートです。

 

売買注文の出し方は?

・証券取引所での売買は、前場と後場があります。

前場は、午前9時から11時30迄、後場は午後12時30分から15時までになります。

 

私が株取引を始めた20代の時は、前場は午前9時から11時まで、後場は午後13時から15時まででした。
取引きできる時間が、1時間増えたことになりますよね。

 前場で最初についた値段が始値になります。
始値は、必ずしも9時につくとは限りません。

 

該当銘柄にニュースが出ていて、人気があったりすると、買い気配となり、株を売りたい人より、買いたい人の方が多いということで、株価がどんどん上がっていきます。

あまりに人気がある株だと、買い気配のまま、値段がつかないということがある場合もあります。

 

又、その反対に、該当銘柄に悪いニュースが出て、買いたい人より、売りたい人が多い場合、売り気配となり、株価がどんどん下がっていきます。決算の結果が、思っていたような数字が出なかったりという場合もそうですね。

 

指値注文と成行注文

  • 株の注文の出し方は、値段を指定して注文する「指値注文」
  • いくらでもいいからその株を買いたい(売りたい)という場合の「成行注文」

 

私は、基本的に「指値注文」しか行いません。

何故なら、株価というのは、需要と供給で成り立っています。例えば、その株にニュースがでたりした場合「買いたい」「買いたい」という人が多くて、買い気配がどんどん上がっていくので、いくらで値がつくかわからないからです。

株売買の指標の株価チャートの見方は?

Sponsored Link
 

株価チャートは日本経済新聞などの株関連のHPや、証券会社のホームページなどで、見ることが可能です。

株価チャートというのは、株価の推移を表したグラフのことになります。


チャートを見ると何がわかるかというと、株価の位置の判断が出来ます。

今の株価が、高い位置にあるのか安い位置にあるのかということです。

チャートを見ないで株取引をおこなうというのは、タブーだと思います。

 

チャート基本は「ローソク足」

 

ローソクに似た形をしているから呼ばれるという説もあるそうです。

  • 始値  → 最初についた株価
  • 終値  → 終わりについ株価
  • 高値  → 最も高かった株価
  • 安値  → 最も低かった株価

 

上記図の赤番号「 1 」のように、始値より終値が高いものは『陽線』(上図の白い長方形)になります。

反対に上記図の青番号「 2 」のように、始値より終値が低いものは『陰線』(上図の黒い長方形)になります。

上下に出ているヒゲの部分は、「最も高かった株価」」「最も低かった株価」になります。

 

 

『陽線』が続く場合は、その株は、人気があり上がっていく場合が多いです。

『陰線』が続く場合は、その株は、人気がなく下がっていく場合が多いです。

 

ローソク足チャートには、分足・日足・週足・月足がある

 日足は、1日の、始値、終値、高値、安値をローソク足にして表したものです。

 週足は、1週間単位になります。この4つのローソクチャートを使い、株の売買のタイミングを見つけます。

 

株価チャートのローソク足はどのようなものか理解してから、株取引を行いたいものですね。

 

 

まとめ

先日、株勉強会に行った時、話しを聞いてなるほどと思ったのですが、「売った株の値段は見ない事」

売った後に、グングン上がっていく株値を見て「売らなければよかった」ということが多々ありました。

こんなことが続くと「まだ上がるかも?」なんて思って、売れなくなってしまいます。

そして、天井を付け、ズルズルと下がり、売れなくなってしまうというパターンです。

 

株の格言に「噂で買って、事実で売れ」というものがあります。

これは、「あの企業は、業績良さそう」という噂の段階で、値段が上がっているので、「業績が良い」という事実がでた時点では、売りに出す人も出てきますということです。。

人気があるからと言って、その株をあまり深追いすると高値掴みになることが多々ありますので、気をつけてくださいね。

 

 

 

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

Sponsored Link