株 ローソク足


Sponsored Link

いつまでたっても、株初心者。アラフィフ主婦ひろんです。

本日の日経平均株価は、233円安 終値は18,914円。19,000円を割り込みました。
19,000円を割り込んだのは、1週間ぶりですね。

為替が、112円まで円高に進んだのが影響したようです。

 

日経平均株価は、円安に進むと、株高。
円高に振れると、株安になる傾向にあります。

以前からの、株価チャートを見てみると、何となく感じてくると思います。

 

  • 株高=円安  
  • 株安=円高

 

と覚えておいても良いかもしれません。

私は、【SUMCO】を売って、呑気気分。
他の持ち株は、まだまだ目標売値には、遠いです。

 

株式勉強会で、聞いたことがあるのですが、日本人で株取引人口は、約600万人だそうです。

この数は、1回でも取引を行ったことがある人も含めるかもしれませんとのことでしたが・・

その中で、勝ち続けているのは、5%~10%の数だそうです。
85%~90%が、負けているとのこと。

 

もがきながら、東京株式市場にぶら下がっていても、株の勉強をしないと、すぐ振り落とされます。

目指せ!脱 株初心者です。

 


Sponsored Link

株売買の基本になる「株価チャートのローソク足」

 ローソク足チャートには、分足・日足・週足・月足があります。

株 女性

日足・週足・月足とは?

・日足は、1日の、始値、終値、高値、安値をローソク足にして表したものです。
 株式市場が開いている、1日のなかの株価の動きを示しています。
 1日のはじめについた株価が始値になり、1日の終わりについた株価が終値になります。
 1日単位のローソク足になります。

 

・週足は、1週間の、始値、終値、高値、安値をローソク足にして表したものです。
 月曜日の(祝日の場合は、翌日)始めについた株価が、始値になり、金曜日(祝日の場合は、前日)の終わりについた株価が終値になります。

 

・月足は、1年間の、始値、終値、高値、安値をローソク足にして表したものです。
 大発会の(年始の取引開始日)始めについた株価が、始値になり、大納会(年末の取引終了日)の終わりについた株価が終値になります。

 

私は、日足と週足を基本にして、株取引を行っています。

日足で、売買のタイミングを見極め、週足(月足)で、株価がどの位置かを見るようにしています。

 

ディトレーダーが利用するチャートは分足

ディトレードは、1日のうちで売買を行う方法です。
ですので、分足チャートを利用して行います。

 

5分足チャートを例にとると、例えば10:00の時点の株価が、始値。
10:05の株価が、終値。

その5分間の間につけた、最も高い株価が高値。
最も安い株価が安値になります。

 

株売買を行っていく上では、複数のチャートを使い、株価がどの位置にいるのかなど調べることが必要だと思います。

 

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。


Sponsored Link