初心者注意点 


Sponsored Link

いつまでたっても、株初心者。アラフィフ主婦ひろんです。

 

 

主婦がお金が稼ぐ方法として、株取引で利益を得ることができれば嬉しいですね。

 

主婦の株取引での注意点はどのようなことでしょうか?

 

 

 

株投資歴だけは長いアラフィフ主婦が、主婦の株取引の注意点7つを考えました。

 

主婦の株取引の注意点⑦

「株取引で利益を得る方法は?」

です。

 

株取引で利益を得る方法は?

Sponsored Link
 

株を始める場合、「株が儲かるらしい!?」と聞いても、どのように株の利益を得るのかわからないという場合もあるでしょう。

 

株取引で利益を得る方法としては、3つあります。

 

1番目 株取引の売買益を得る方法

例えば、A株を10万円で買いました。その株を20万円で売りました。

この場合は、株の売却益で利益を10万円得たということになります。

 

株取引をしているほとんどの人が、この売却益を得ることが目的ではないでしょうか?

 

株を購入する場合、1万円以下で資金で購入できる銘柄もあります。

株を買うのに最低限必要な金額は、「株価(現在値)×最低単位数(単元株数)」で計算します。

 

2番目 株主配当金を得る方法

株主配当金というのは、「会社の業績が良いので、株主様に少し利益をお返しします」という、企業から株主へのお礼になります。

只、配当金は、企業の業績に左右されるわけですので、「配当金が0円」という企業もあります。

どの株を買っても配当金があるというわけではありませんので、この点は注意が必要です。

 

3番目 企業の株主優待の権利を得る方法

株を保有している企業から「株を保有してくれてありがとう」という意味で、その会社の商品や金券などをもらえることを「株主優待権利」といいます。

 

株主優待品は、化粧品会社の化粧品だったり、お店での食事券だったり、遊園地などの入園優待券だったりというものがあります。

スーパーの株であれば、自分が購入した買い物代金の何パーセントかを返金してくれる企業もあります。

 

食料品の会社であれば、自社製品の品物をくれる会社もあります。

 

玩具会社の株であれば、いくらか分の玩具のプレゼントをくれる会社もあります。

 

企業によって、色々な株主優待の内容があります。

しかし、株主優待も行っていない企業もありますので、この点も注意が必要です。

 

 

まとめ

株を買ったり売ったりするには、証券会社を通して行う必要があります。

 

証券会社により、特色や手数料の違いがあります。

証券会社を比較することも必要かもしれません。

 

株を購入して利益を得る方法がわかりましたでしょうか?

あなたの目的に合わせて、株取引を始めてみてくださいね。

 

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

Sponsored Link