初心者注意点


Sponsored Link

いつまでたっても株初心者。アラフィフ主婦ひろんです。

 

主婦がお金が稼ぐ方法として、株取引で利益を得ることができれば嬉しいですね。

主婦の株取引での注意点はどのようなことでしょうか?

 

株投資歴だけは長いアラフィフ主婦が、主婦の株取引の注意点7つを考えました。

 

主婦の株取引の注意点①

「証券会社の営業のしつこい勧誘に注意!」

です。

 

 

証券会社営業のしつこい勧誘に注意!

Sponsored Link
 

初回のトレードはバブルに沸いていた時、5年位経験しました(何年前?)

当時で、200万位儲けたが150万位損しましたね(泣)

 

当時、買った株が、塩漬けになっているものもあります。

というのも、証券会社の営業のしつこい勧誘に負けて、証券会社の営業のおすすめ株を買ったことも原因のひとつです。

 

①証券会社営業のおすすめ(ノルマ)銘柄は目標値手前で下落!

30年前は、証券会社の営業を通して、株取引を行っていました。

証券会社営業の「おすすめです」銘柄で利益はでたことはありません。

 

〇〇電力。

当時は1万円まで行くと言われていて、証券会社の営業マンがヤイノヤイノ言ってきましたよ。当時は、ネット証券なんてなかったですからね。営業マンは売買すれば、手数料稼ぎになりますよね。

 

証券会社の営業もノルマを背負っています。

証券会社の営業がしつこい電話をかけてきたら、ノルマ達成のカモに狙っていると思ったほうが良いかもしれません。

 

ノルマ達成のカモにならないことです。

 

②証券会社営業のおすすめ(ノルマ)銘柄は倒産!

88〇6 証券会社営業マンのしつこい勧誘で買って、60万円近い損失を出しました。

 

「〇〇〇〇」は、材料が出ていて、あーで、こーで」と買え買え攻撃でした。

あの諸王権会社営業マンに会ったら、グーパンチしたい位です。

 

調べたら、会社が潰れてました(汗)

 

上得意様であれば、お客様に損を出させるような銘柄は勧めてこないかもしれませんが・・

手数料をとってナンボの証券会社の営業マンの言うことは、真に受けない方が良いのではないでしょうか。

 

当時は、底値近くで、買えば、大体上がった時代だったのですが、20代でまだまだ甘かった私は、証券会社営業マンのしつこい勧誘にまけ、おすすめ銘柄を買ってしまったのです。

 

今では、ネット証券での取引が主流になり、証券会社の営業を通して、買ったり、売ったりということが少なくなっていると思います。

 

しかし、営業を通して、株取引を行っている人も居るかとも思いますので、株取引は自己責任ということを頭において欲しいと思います。

 

まとめ

証券会社の営業マンの言葉に左右されず、自分が考えた東証一部銘柄株を、売買していれば良かったんですけどね。

欲というものがあると、冷静に売買できなくなってしまうのです。

 

2016年の日経平均株価は、年初めが高くvの字になって、年末高くなりました。

しかし、株式評論家〇〇氏は、2016年相場を年初めは安く、夏場に高くなり、年末下げると、丸っきり逆の予想をしました。

株式評論家も、証券営業マンのいうこともあてにしないほうが賢明です。

 

株取引は、自己責任。

自分で考えて決めた株を買うのが、基本です。

 

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

この記事が、あなたの参考になれば幸いです。

Sponsored Link